気分の上下が激しい方は躁鬱の可能性あり【喜怒哀楽の落差が顕著】

女医

躁鬱とうつ病の違いは何か

膝を抱えるメンズ

躁鬱はうつ病の一種と勘違いされがちですが、気分障害として同列に分類される病気です。その違いは症状に現れます。うつ病はうつ状態が持続する症状ですが、躁鬱はうつ状態と躁状態が交互に現れる点に特徴があります。

もっと知ろう

症状としてのⅠ型とⅡ型

診察

躁鬱には双極Ⅰ型障害と双極Ⅱ型障害があります。Ⅱ型で見られる躁は軽躁状態とされ、周囲が気づかないことが多いので、躁鬱と判断するのは困難だとされます。Ⅰ型はそれに比べると判断は容易です。どちらも病院での診断を勧めましょう。

もっと知ろう

躁鬱患者の見分け方として

頭を押さえるメンズ

躁鬱の患者は、最悪の場合は自殺に至ってしまう可能性があるので、早期に発見することが大切です。躁状態とうつ状態を見分けるチェックポイントがあるので、それをおさえておくことで躁鬱の方を助けることができます。

もっと知ろう

原因についての分析

診察室

躁鬱の原因は、遺伝的要素と環境的要素、または患者本人が躁鬱になる前の性格を起因として発症する要素があるようです。しかし、具体的なことはわかっていないので、これからの医学の進展が期待されています。

もっと知ろう

治療としてできること

笑う女医

躁鬱は周囲から病気として理解されないことがあるので、周りがしっかりと状態を把握し、病院に行って治療してもらうことが大切です。治療法としては、抗うつ薬や気分調整薬などを使用したり、認知治療をしたりすることが一般的です。

もっと知ろう

躁鬱に悩んでいる方へ

カウンセリング

喜怒哀楽の落差が顕著な躁鬱は「そううつ」と読み、躁うつ病と言われることがあります。正式な医学用語では双極性障害という名称が付けられています。躁鬱はうつ病の一種だと誤解されることが多いですが、うつ病と同じ気分障害の一つです。両者は症状によって分けることができます。うつ病は基本的にうつ状態が持続していく症状だとされています。しかし、躁鬱はうつ状態と躁状態が交互に現れる点に特徴があります。躁状態とは、気分が異常に高揚する状態のことを指しています。躁状態のなかには軽躁状態という症状があり、うつ状態とそれが交互に現れる躁鬱を双極Ⅱ型障害といいます。Ⅱ型は周囲が気づかないことが多いので、躁鬱と判断するのは困難だとされます。Ⅱ型より重症な躁状態とうつ状態が交互に訪れる症状を、双極Ⅰ型障害といいます。どちらも躁鬱であることには変わらないので、早めに病院で診断してもらうことをおすすめします。

躁鬱の症状を抱えている患者は、一人で悩みを抱えてしまうことが多いようです。そのため、思いつめて自殺してしまう可能性があります。これを防ぐには、躁状態とうつ状態をそれぞれ見分けるチェックポイントを把握することが大切です。それぞれに典型的な症状があるので、それを知っておくと便利でしょう。これら症状が発生する原因は、遺伝的要素という説や環境的要素が要因とする説、または患者が症状を発生させる前にもっていた性格が原因で発症する、という説があるようです。しかし、これら説はそれぞれ詳細不明なので、これからの医学の進展が望まれています。

このような医学の進歩がある一方で、一般的に躁鬱は周囲から病気として理解されないことがあります。人によっては躁鬱になった人間を怠惰だと判断することもあるようです。このような人間関係の破綻が患者を自殺に追い込むことがあるので、このような誤解は説くことが大切になります。躁鬱の治療法には、うつ状態には抗うつ薬が、躁状態には気分調整薬などのお薬を使用することが効果的だとされています。他には、精神療法として認知治療をすることがあります。これは治療には時間がかかりますが、長期的な効果が期待されています。